Structure
構造

構 造STRUCTURE 安全基準をしっかり守った、地震に強い構造です。

“信頼の住まい”を実現する安心構造。

万全の構造設計と高い遮音性で、大切な財産とプライバシーを守り、
安心して住み続けられる、信頼の住まいをお届けします。

基礎構造

強固な地盤と頑強な基礎構造

地盤にかかる建物自体の荷重、地震の際に加わる荷重を計算。マンションの足元から剛性と支持力を考慮し、耐震性、耐久性を高めています。

最適かぶり厚

地震に強い柱部配筋と最適かぶり厚

主筋(背骨)の周りに帯筋(あばら骨)を綿密に施工。また鉄筋を覆うコンクリートの“かぶり厚”を充分に確保しました。優れた耐震性や耐久性を誇る構造柱です。

ダブル配筋

耐震性を高めたダブル配筋

耐震性を確保するため、壁の鉄筋は2列が望ましいとされています。構造上の主要な壁(界壁)は、鉄筋が二重に配筋されたダブル配筋になっています。

戸境壁構造

遮音性に優れた戸境壁構造

隣戸と接する戸境壁は、特に十分な厚さを確保。遮音性の高い造りとなっているため、プライバシーを大切にしながら、気兼ねなく暮らせます。

ALC壁

高層住宅などで用いられるALC壁

優れた軽量素材・ALC壁を採用しています。耐火性・断熱性・強度など、住まいに求められる多くの条件を高いレベルで満たします。

軽量耐火間仕切壁

遮音性能に優れた軽量耐火間仕切壁

最上階には、ホテルやタワーマンションなどに用いられる軽量耐火間仕切壁を採用。※18Fのみ

断面形状

床構造の断面形状

生活音が伝わるのを軽減するため、床スラブ厚を150mm以上確保。さらに二重床を採用することで遮音性を高めています。

外壁構造

断熱性を高める外壁構造

外壁は、コンクリートに鉄筋を配し、硬質ウレタンフォームを吹き付け、その上にプラスターボードを張り、より断熱性を高める構造としました。

コーナーすっきり、アウトフレーム設計

柱をバルコニー側に押し出したアウトフレーム設計で、部屋のコーナーはすっきり。開放的な空間を一層広々と演出します。また、家具の配置がしやすく、空間にムダが生じにくい構造です。

アウトフレーム設計

耐震ドア

地震時に安心、耐震ドア

日頃の確かな防犯機能はもちろん、地震が起きた際にスムーズに脱出できる設計です。地震時に枠が変形しても、体重をかければ開けることができるため、屋内に閉じ込められる心配が少なくなります。

二重天井&二重床

二重天井&二重床が叶える静かな暮らし

スラブ厚は最大220㎜。二重天井に加え、システムフロアの上にフローリングを敷く二重床の採用によって、LL45等級の高い遮音性能を有しています。

水音を抑えた水まわり

水音を抑えた水まわり

室内のパイプスペース内の全パイプに遮音性を高めるグラスウールを巻くことによって、高い遮音性を実現。帰宅が遅くても安心です。

ペアガラス

アルミサッシにペアガラスを採用

単層ガラスに比べペアガラスは夏や冬の冷暖房効率を高めるとともに、結露の発生を抑制する効果があります。

サッシ防音性能

サッシ防音性能

マンションで気になる防音対策にも力を入れています。室内の音はもれにくく、外の音が聞こえにくい造りで室内環境を快適に保ち安心です。

高耐候性アルミサッシ

高耐候性アルミサッシ

従来の電着クリアー塗装に比べ、主要な劣化因子である水や紫外線などによる塗装樹脂の分解を抑えることで、耐久性に優れ、美しさを長く維持することができます。

※写真は、メーカー提供のもの、及び当社施工のモデルルームを撮影したものです。家具、小物などは販売価格に含まれておりません。施工上の都合により、当物件の仕様とは、若干異なる場合がございます。予めご了承下さい。